ろくりんのお遊び日記

アクセスカウンタ

zoom RSS GWお出かけ 潮干狩りへ(その1)

<<   作成日時 : 2013/04/29 23:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GW前半戦は三重県に潮干狩りに行ってきました。

いつも通り、金曜日に会社から帰宅後準備をして、夜中に出発しました。
出発時は、アサリを求めて以前に行った、尾鷲まで行こうと思っていましたが、
亀山を過ぎてから睡魔に勝てず途中で断念し、津の海岸へ行くことにしました。

目的地へ到着後、すぐに就寝し、土曜日の朝はゆっくりと起きました。

この日の干潮はお昼の12時半…
潮が引くまで、海岸でのんびりと過ごした後、貝堀りを開始。
画像


潮干狩り中は、貝堀りに夢中で写真を撮る事を忘れていましたが、
狩りの結果は…アサリ0個、バカ貝は大量に取れました。
アサリは取れないだろうと予想はしていたものの、全く0とは少し残念でした。
ちなみに子供達は貝堀りよりも、ヒトデや蟹探しに夢中でした(笑)
画像


バカ貝を大量にとったものの、この貝は砂抜きが大変です。
アサリのように、海水につけていても砂を全然吐き出しません。
殻も弱く、すぐに痛んでしまうので、家に持って帰るのも難しそうと思い、
このままリリースをしようかと思ったのですが、子供達から大ブーイング!
結局、この場で調理をして食べてみることにしました。

調理の間は子供たちは横の広場(キャンプ場)でサッカー遊びをしていました。
画像


ちなみに今回の駐車場所は、海岸に面した無料のキャンプ場です。
トイレもあり、水場も完備されていて、非常に良いところでした。
画像


子供達が遊んでいる間に調理開始
まずは貝を洗った後、茹でて殻が開いたら引き上げます。
画像


取り出した貝は、直ぐに身を取り出し、流水できれいに砂を洗い流しました。
画像


むき身はバター炒めにしました。
子供達は美味しいと言いながらパクついて、あっという間に無くなってしまいました。
バカ貝はアオヤギという名で呼ばれて、寿司ネタにもなるぐらいなので、美味しいのは当たり前なのかも
画像


海岸で夕食をとった後は、入浴のため、一志温泉やすらぎの湯へ。
ここの温泉は大人550円で、タオル一式も借りられ、非常に便利でした。


次へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GWお出かけ 潮干狩りへ(その1) ろくりんのお遊び日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる